騎西屋について

騎西屋について

騎西屋-KISAIYA- は「関口まゆみ」の個人ブランドです。

関口まゆみ武蔵野美術大学の工芸工業デザイン学科で金属工芸を専攻して以来、20年以上彫金での制作を続けております。

日本の伝統的な彫金技法を用い、ひとつひとつ丁寧に制作しています。
騎西屋が使う金属は、銀(silver)、銅(cupper)、真鍮(brass)等です。ご希望により金(gold)各種のお取り扱いも可能です。

工房は自然豊かな埼玉の日高市にあり、最近では手がけるモチーフが、四季の樹木・草木・野の花など武蔵野の里山を感じさせるものが定番となっております。
ウインドウに飾られた華やかなお花達も素敵ですが、四季の移ろいを肌で感じる庭木や野草、野の花の力強さや密やかな美しさに、惹かれて止みません。

そして、その「季節感」「存在感」を彫金で表現したいと励んでおります。

また、ちょっとしたマニアックな植物、動物やお魚など、モチーフにこだわりや愛情を込めて制作することが多く、「ぜひこの品種で!」というようなこだわったオーダーも多数引き受けております。

手作りならではのしっとりとした金属の輝きを、ぜひ楽しんでください。
お気に入りの作品がございましたら、お問合せください。

騎西屋-KISAIYA-
関口まゆみ

経 歴

活動内容
1971年 埼玉県に生まれる
1995年 武蔵野美術大学造形学部 工芸工業デザイン学科卒業
1995年~2000年 OZON CRFT FESTIVAL 出展
2004年 初個展『髪かざり展』池袋:梅舎茶館
2005年~2007年 OZONクラフトマーケット 出展
2007年~2010年 『海のモノ展』出展
2009年 『海のモノ展』 in 葛西臨海水族園 出展
2011年 『海のモノ展』 in 宮島水族館 出展
2007年~毎年開催 神楽坂 うす沢 にて個展 『かんざし展』開催
2008年 屋号を『騎西屋』として活動を開始する

※その他 企画展、グループ展など多数参加