"騎西屋(関口まゆみ)" の一覧

「秩父アートクラフト つなぐ展」 終了いたしました

ご報告が遅くなりました。 秩父アートクラフト つなぐ展 終了いたしました。 お越しくださった方々、本当にありがとうございました。 もちろん、芝桜やアニメの聖地巡礼の観光の方もたくさんいらしていましたが、 今年は、日本百番

続きを読む…

【展示情報】秩父アートクラフト つなぐ展

毎年参加させていただいてる秩父のアーツ&クラフト展の『つなぐ展』本日搬入してきました。
4月29日から5月6日まで開催です。
cafe & bar Shu Ha Li…
http://roman.seibu-ensensanpo.jp/eat/item/eatItem68.html

続きを読む...

『胡蝶蘭』かんざし

『胡蝶蘭』のかんざしです。

和名の語源については、花が蝶の舞っている姿に似ているところからつけられたそうです。
花びらがほかの蘭の花よりも丸く開いていて本当に蝶のようですよね。
オーダーにてお作りしました。

続きを読む...

【展示情報】豆千代モダン「みんなのオビカザリ展」

「みんなのオビカザリ展」 豆千代モダン新宿店にて

2014/4/25(金)~なくなり次第終了です。

作家さんたちによる、とっておきの「オビカザリ」がずらりと勢揃いします。

豆千代モダンさんのみんなシリーズは個性的なものがたくさん!… 着物でなくても楽しめますよ~。

続きを読む...

春の庭

工房の庭に沈丁花が咲き始めました。 まだ五分咲き程ですが、良い香りでいっぱい。 工房に少し生けてみました。 あまーい香りで満たされて、良い気分になったら、 やっぱり珈琲ですね~(^。^;)

『燕』(ツバメ)帯留

燕まとめ

燕(つばめ) 季語は春です。長い冬の後に、春とともに日本に飛来します。
「燕が来る家は長者になる」ということわざがあるように、なんだか幸せを運んできてくれそうですよね。
「梅に鶯、柳に燕」というように春をあらわす柳もくわえさせてみました。

続きを読む...

『桜』かんざし・帯留

桜まとめ

桜とは稲(さ)の神が降りてくる場所(クラ)といわれ、 桜が咲いた木には神様が降りてきた印だそうです。
桜の木の下でお酒を飲むお花見は豊作を祈る儀式だったそうです。
日本人にとって昔から、大切な花だったのですね。

続きを読む...