かんざし

かんざし

騎西屋の代名詞「かんざし」

騎西屋は2007年より毎年「かんざし展」を東京神楽坂で開催しております。
料亭や花柳界もまだ華やかに残り、着物や工芸品など日本文化に親しみ深い街で開催することで様々なお客様と出会うことができました。また、沢山のかんざしが旅立っていきました。

最近では、現役の芸者さん達にご贔屓いただき、伝統文化を下地にしたオーダーで研鑽を積むことができました。かんざしのもたらす出会いに感謝しております。
まるで髪にお花を挿したような、蝶が止ったような・・・。かんざしならではの「立体感」「空気感」は、他のアクセサリーには無い魅力で、私の創作意欲の源です。和服のときだけではなく、洋装でも楽しめるデザインも制作しておりますので、ぜひ日常でもお試しいただきたいと思っています。

帯の柄や着物の柄に合わせたデザイン、家紋、お気に入りの植物のオリジナルデザインのオーダーなどにも対応できます。
既存のデザインから変化をつけたセミオーダーもお気軽にお問合せください。


定番作品


※上記の作品価格は、5000円〜20000円です。
※素材や地金の時価によって価格は変動します。


着用イメージ


作品集はblog形式にて更新しています

作品集(blog)で最新の作品をチェックする。